林家 彦いち

林家 彦いち

生年月日 昭和44年7月3日
本名 安田 修
出身地 鹿児島県 日置郡
趣味 カヌー・キャンプ等アウトドア全般、格闘技観戦、土いじり、
カメラいじり、写真撮影
芸暦  
平成 元年8月

国士館大学文学部中退後、林家木久蔵に入門
芸名「林家 きく兵衛」

 12月 落語協会の前座となり、池袋演芸場にて「寿限無」で初高座
平成 5年5月 二ツ目昇進、「林家 彦いち」と改名
平成14年3月 真打ち昇進

前座のときから新作落語を自作自演し、発想の面白さが注目される。古典・新作落語共、枠にとらわれない活動を展開。また本業落語以外でも趣味でミクロネシアをはじめとする南の島へ向かうアウトドアクラブ「ビッグマンタクラブ」の隊長、リクガメやトカゲを飼育する落語家など様々な顔で雑誌や新聞に掲載されている。妻は講釈師の神田茜。

・平成11年〜(現在)東急セミナーにて「新作落語講座」の講師をつとめる。
・平成12年  第10回北とぴあ落語大賞受賞。
・平成12年、 NHK「新人演芸コンクール」にて自作自演「睨み合い」で落語部門大賞受賞。
・平成15年  東京国際コメディフェスティバルに英語落語で参加。
・平成15年〜(現在)東京都立大学にて非常勤講師をつとめる。
・平成15年9月 野田知祐氏、夢枕獏氏とカナダ・ユーコン川300キロをカヌーで下る。
・平成15年12月 立ち漫談のみの一人会「喋り倒し」を新宿紀伊国屋ホールで開催。
・平成16年  アメリカ・N.Yのインターコンチネンタルホテルにて開催の「RAKUGOin N.Y」に参加。
・平成16年  彩の国落語大賞殊勲賞受賞
・平成16年  第9回 林家彦六賞受賞

・平成16年  「SWA」(創作話芸アソシエーション)を旗揚げする。

・平成18年  読売新聞に掲載したコラムが高校入試問題に採用される。

・平成19年  マレーシア・クアラルンプールとブルネイ王国で英語の落語を披露。

・平成19年  彩の国落語大賞受賞

 

【主なテレビ・ラジオ】
・NHK「笑いがいちばん」「爆笑オンエアバトル」「いつも過激にパラダイス」「特選落語・師弟二人会・木久蔵、彦いち」
「上方落語会」 「クイズモンスター」、連続小説ドラマ「こころ」、月曜ドラマ「昨日の友は今日の敵?」他
・日本テレビ系「レベルのラベル」、「スーパージョッキー」、「笑点」、「BS笑点」、「笑点Jr」
・テレビ東京「開運なんでも鑑定団」、「木久蔵の人情一本釣り」、「新春東西寄席」
・CX系「すこやかさん」、「お台場寄席」、「高田文夫の相手の部屋」、
「北野チャンネル大喜利」
・MBC南日本放送「どんど鹿児島〜彦いちドキュメント・座布団の上のファイター・

情熱体力」
・ニッポン放送「ラジオビバリー昼ズ」
・文化放送「志の輔ラジオ」、「新春大喜利」、「四谷二丁目宣伝部」、

「吉田照美ソコダイジナトコ」
・ラジオ日本「バチバチ電波注意報」
・ベイFM特番「きれいな水で遊びたい」、「フリントストーン」
・SBS静岡放送「土曜はワクワクパラダイス」レギュラー
・YBS山梨放送「清水宏のPさせて」、「ガンバラねっと」
・東京FM「恵俊章のデァフレンズ」
・J-WAVE「TEPCO ERTH HUMMING」
・TBSラジオ「らんまん寄席」、「e-nine」、「永六輔土曜ワイド」
「久米宏のラジオなんですけど」(現在レギュラー出演中)
・NHKラジオ「花緑・彦いちの面白ジョッキー」「真打競演」
「平成落語家ジョッキー」
「渋谷極楽亭」(現在レギュラー出演中)

などなど他出演。

【CM】
・エバラ焼肉のタレ、福島放送「温泉宿 山水荘」、テレビ東京系「上野浅草仏壇通り」、
アジエンス(花王)/ラジオCM

【定期的落語会】
下北沢「劇」小劇場「喋り倒し」(年3〜4回)、
横浜にぎわい座「横浜で彦いちの噺をきく。」(年4回)
他、地元鹿児島をはじめ全国各地で定期的独演会開催。
同時に都内定席にも定期的に出演。

【雑誌・連載、エッセイ、寄稿】
・アウトドア誌「BE-PAL」(小学館)にて「彦いち道場」連載。(平成14年〜15年)
・漫画雑誌「BE-LOVE」(講談社)の「え〜カミさんを一席」(星野めみ著)にて作品協力・監修。(単行本1巻〜7巻)、文庫本「人情親子編」「人情夫婦編」の表紙写真撮影も担当。
漫画「如春亭へようこそ」星野めみ著(講談社)の作品協力・監修。

・読売新聞日曜版にて「トライ」短期連載。
・産経新聞日曜版連載「悠あり遊あり」。
・「笑芸人」(白夜書房)にて「我ら彦いち探検隊」を不定期連載中。
・「ヤングマガジン」(講談社)の「マンガOOGIRI」参加。
・「月刊地球環境」(日本工業新聞社)にて「彦いちのワクワク地球噺」連載中。
・「もういちどBE-PAL」(小学館)にて「噺家の外遊び・ごろ寝のおすそわけ」連載中。
・WEB雑誌「SOOK」(小学館)の「農家に棲む」に「彦いちの耕し噺」連載中。
 http://www.magsook.jp/
・脳トレ雑誌「はなまるげんき」(小学館)にて「落語脳トレ」監修。
  
他「Gdooy」(ベネッセ)、「私の好きな時間」(共同通信社)、「下北沢カタログ」(フリースタイル社出版)
「青春と読書」(集英社)、「ぺだる」(自転車振興会)、産経新聞書評、

朝日新聞100アンサーズ、等等多数。 

【著書】

「楽写」(小学館)、「いただき人生訓」(ポプラ社)

【共書】

「すばる寄席・楽語」(集英社)夢枕獏、SWA五人衆

【DVD】

「彦いち噺」(竹書房)古典落語の「創」編、新作落語の「礎」編の2枚組BOX

「林家彦いち・喋り倒し〜カナダユーコン川を下る」(コロムビアミュージックエンターティメント)
【最近掲載の雑誌、書籍(平成19年度)】
「BRUTUSU」(マガジンハウス)にて遠藤賢司さんと対談
「DIME」(小学館)にて柳家喬太郎師と対談、落語CD付
「BE-PAL」(小学館)、夕刊フジ、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、
「師匠噺」(河出書房新社)浜美雪著
「高座」(河出書房新社)橘蓮ニ写真集
「今日も友達がやってきた」(小学館)野田知佑著
「続・格闘技日常生活」(講談社)夢枕獏著
「恋寄席通い」(現代書林)橋上寿子著
「賞味期限はいつ切れる?」(ざぶとん亭風流企画)高田文夫著
等等で紹介される。

【林家彦いちHP「喋り倒し」】 http://www.hikoichi.com